冬の発酵のコツ!

寒い日が続いていますが、パンを作るのに発酵しなくて大変ですよね。


昔、母親がコタツの中でにパン生地を入れていました。

思わず踏みつけそうに^_^
なってました!


でも、コタツの中はパン生地には暑すぎるんです。

入れるなら乾燥に注意して、
30分入れたら出して、1時間したらまたコタツの中に入れる、、、。


でも、コタツってあまり今は持ってる人いないし、我が家にもありません。


そんな時は、

とにかく待つ!


んです。

春、秋の3倍くらい待ちます。
24時間くらい待つとホシノ酵母の場合、
やっと発酵完了です。


慌てず、ゆっくり、心穏やかに!

冬の発酵のコツです。



びおりーの

パン作りを初めたのは、長女がお腹にいた頃。 ボウルの中で小麦粉と水分が調和していく美しさ、生地の手触り、発酵していく工程に魅了され、、、 娘に食べて欲しいパンを追求していった結果、 国産小麦、天然酵母、伝統海塩”海の精”を使用したパンにたどり着きました。 私の探究心と研究成果をお届けしたい思いを込めて、Laboratory=研究室がコンセプトのパン屋です。

0コメント

  • 1000 / 1000