専業主婦という言葉がなくなる時

こんにちは!

びおりーの🎻です。



はらっぱまつりが終わり、

ホッとしております(^^)




今日は、専業主婦をしていた頃の事を思い出しています。


私は10年間、専業主婦をしていました。


当時、妊娠していた私は、子育てと仕事を両立出来る環境ではなく仕事を辞めざるを得なかったのですが、、



振り返ってみると、専業主婦はセルフイメージが下がる事が多かったです😅


自分のしている事が

●人の役に立っている実感がない

●感謝されている実感も得づらい


からなんですね。


赤ちゃんは母ちゃんに感謝の言葉は話せない
ですからね(^^)


そこで、



専業主婦に変わる言葉を設定してみたいなと、思い立ちました^ - ^



専業主婦


愛の伝道師


家族の太陽☀️



とか、どうでしょう?


ステキな案、募集します!



それと
少し先の話になりますが、


30年後には時代が変わり、
専業主婦という言葉はなくなると思います。



子育てをしながら、皆が自分の大好きな事を仕事とし生きる時代が来ます。

娘たちが親になる時は、そんな時代。

その時を生きて見てみたい!


長生きしなきゃ😆


と思いました!



今日もステキな一日を♪



びおりーの

びおりーの

パン作りを初めたのは、長女がお腹にいた頃。 ボウルの中で小麦粉と水分が調和していく美しさ、生地の手触り、発酵していく工程に魅了され、、、 娘に食べて欲しいパンを追求していった結果、 国産小麦、天然酵母、伝統海塩”海の精”を使用したパンにたどり着きました。 私の探究心と研究成果をお届けしたい思いを込めて、Laboratory=研究室がコンセプトのパン屋です。

0コメント

  • 1000 / 1000