コンセプト

びおりーの”は、イタリア語でバイオリンという意味です。

子供の頃、バイオリンを習っており、毎日コツコツ練習していないとすぐに勘が鈍ってしまい先生に怒られていたものでした。


私の作るパンのベースは、小麦粉、天然酵母、塩、水のみ。

温度や湿度に左右されやすく、勘を働かせて常に配合と発酵時間を調整しながら作っています。


子供の頃、楽器を演奏していた(今も音楽は続けていますが)勘と感(感覚)がパン作りの中に生きているんです。


2つの”かん”を理論化したい想いから、

コンセプトをLaboratory=研究室としました。


研究成果を焼き上げて、お届けします。